about

昭和45年、私たちヒラミネは甑島の豊かさの向上を願って小さな土木事業を始めました。これまで私たちは、自然環境と向き合いながら、島の土を切り盛りすることで故郷の暮らしと家族を支えてきました。

冬になると東シナ海の強風が吹きつける甑島列島。集落の家々にはアロエの群生が多く見られます。一年中枯れることのないアロエが、私たちを強い風から守り、時には薬代わりにもなってくれました。

変わりゆく時代の中で、私たちヒラミネも少しずつ変化していきますが、ここにあるものを生かして人々を豊かにしていくという原点は、忘れません。先人たちの英知を生かしながら、田畑を耕すようにお客様の健康を支えていきたい。それが、私たちヒラミネの想いです。